伐採

伐採は枝や葉を切る剪定とは異なり、木そのものを根元から切り倒すことになります。

庭に植えたのはよいが年々伸びて手入れが大変になったり、思った以上に大きくなる木による事故防止にバッサリと切ってしまう事も一つの方法です。

また毎年かかる剪定費用を抑えるため、不要な立ち木を無くしてしまう「経費削減伐採」もよく行われています。

このようなお客様の望まれる伐採作業をご提案させてただきますので、大阪・兵庫で伐採をお考えでしたら、植木屋 エスリーフにお問い合わせ下さい。

倒木に備える伐採

お庭の樹木が天災によって倒れるケースもないとは言い切れません。その倒木によって起こった事故で裁判で争ったケースもあります。

そのようなことがないように、例えば朽木や弱っている木は、早目の倒木対策の伐採が必要ではないでしょうか。

放置したままだと樹木は伸び続けますので、大きくなる前に対策されることが重要になります。

ランニングコストの抑制に

お庭の不要木を伐採することにより、都度かかる剪定の料金を抑え、長期的に見るとコストを削減することが可能です。

たとえば、植木職人が時間のかかる木がなくなると、余分な人を減らすことができます。その数が多ければ多いほど、人工削減に繋がり、結果支払うお金は少なくて済みます。

その他にも全部切り倒すのではなく、半分の高さまで切り落とすなど、お客様のご予算に応じてご提案をさせていただいております。

作業事例

個人のお客様やマンションの管理者様よりご依頼いただき、実際に行った伐採作業事例です。

西淀川区でカイズカイブキとキンモクセイの伐採

大きくなりすぎて、根は花壇をおしていてブロックはゆがんでおり、木は頭が重く倒れそうなので梅雨に入る前に伐採して欲しいとのご依頼でした。

西淀川区でカイズカイブキとキンモクセイの伐採前のお庭

作業前

西淀川区でカイズカイブキとキンモクセイの伐採後のお庭

作業後

北区でミカン(柑橘類)の伐採

大阪市北区の個人邸の大きなお庭の隅に植えられたミカン。伸びた枝が境界を越えていて、フェンスを押しているのを気にされてのご依頼でした。

北区でミカン(柑橘類)の伐採前のお庭

作業前

北区でミカン(柑橘類)の伐採後のお庭

作業後

守口市でクスノキ(楠)の伐採

マンションオーナー様からのご依頼で、大きくなったクスノキの落葉や枯れ枝などの掃除が大変とのことで、不要木の伐採を行いました。

大阪、守口でクスノキの伐採前のマンション

作業前

大阪、守口でクスノキの伐採後のマンション

作業後

伐採料金

伐採金額につきましては、庭木1本単価にて算出させていただきます。ただし、作業環境などの諸条件により価格は変動することがございますので目安としてとご理解下さい。

伐採料金表
内容 1m未満 2m未満 3m未満 3m以上
幹周 10㎝未満 3,000円 3,500円 4,000円 別途お見積もり
幹周 20㎝未満 3,500円 4,000円 5,000円
幹周 30㎝未満 5,000円 7,000円 9,000円

消費税含まず。詳細は『お庭のお手入れ料金

さいごに

伐採することで倒木の危険を回避することができますし、マンションや空き地などでは不要木を切り倒すことで、年間の緑地帯の管理費を抑制することが可能です。

大阪や兵庫で伐採するならエスリーフにご相談下さい。適切な伐採作業のご提案をさせていただきます。

 お問い合わせはこちら