西淀川区でカイズカイブキとキンモクセイの伐採

      2017/02/18  - 大阪

西淀川区でカイズカイブキとキンモクセイの伐採前のお庭

大阪市西淀川区の個人邸で、カイズカイブキとキンモクセイの伐採を行いました。

大きくなりすぎて、根は花壇をおしていてブロックはゆがんでおり、木は頭が重く倒れそうなので梅雨に入る前に伐採して欲しいとのご依頼でした。

カイズカイブキは根が浅く倒木の多い樹木の一つなので、幹が傾いてきたなと思ったら、事故や怪我に繋がるまえに、伐採するか支柱などで倒木防止をするなど、対策が必要です。

伐採の必要性や倒木の危険については、以下の記事を参考にして下さい。

作業内容

車や人の交通量の多い道路前という立地と、花壇ブロックに振動を与えない為チェーンソーは使用せず、ノコギリだけ使用しました。

枝を下から払って上ると、枝が家と電柱を押していました。幸い家の壁に大きな影響は無かったのですが、もっと大きくなると被害は大きくなっていたでしょう。

キンモクセイはお客様とのお打ち合わせの中で、全部伐採することはせずに、地面際の枝は残して生かすことにしました。

大きいと剪定するのも脚立や道具をそろえたりしなければならずに大変(もしくは植木屋まかせでお金がかかります)ですが、背丈よりも低くお客様自信で簡単に切る事が出来るようなものでしたら、キンモクセイも花を楽しめる樹木ですから、花壇も寂しくならずによいのではないでしょうか。

大きく手におえない樹木の残りは地際で切り落として、木屑の清掃後に作業完了です。

作業詳細

  • 個人邸でのキンモクセイとカイズカイブキの伐採
  • 作業人数 2人工
  • 作業日数 半日
  • ゴミ処分 軽トラ半車

お客様の声

本当にスッキリしました。ありがとうございました。
大阪市西淀川区 U様

作業風景

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう