営業時間 9:00~18:00(日・祝休日) TEL:06-7500-5282
大阪北摂の植木屋です。

エスリーフは、お庭の剪定・除草・伐採・薬剤散布を行う庭木のお手入れを行う造園・植木業者です。
住宅・駐車場・商業施設・マンションなど、緑地帯の管理もお任せ下さい。
大阪・兵庫の個人様や法人様へ、お庭サービスを提供しております。

お問い合わせ

剪定

剪定

お庭の手入でかかせないものが、剪定と呼ばれる作業です。

ただ枝を切るという単純なものではなく、樹木によって時期や方法を考えて行う必要があります。

樹木も人間と同じように、切られることで相当のストレスや負担を抱えることになりますので、正しい知識を備えた植木職人によって作業を行うことが重要になります。

我々エスリーフは大阪や兵庫で、お庭の植木剪定で豊富な実績がございますので、お客様が「木をどのようにしたいのか」ご要望をお伺いし、植木にあった剪定方法などご提案させて頂きます。

庭木を剪定する三つの理由

庭木の剪定では、三つに大別されます。

  1. 生垣や仕立物など景観に見合った姿に整える整姿のため
  2. 大きさを維持するための成長の抑止のため
  3. 芽吹きや着花をよくするための成長促進・健康維持のため

同じように切っているようで、実はその目的が上記のように違っています。

樹形を維持するだけなのか、大きく育てたいのか、コンパクトにしたいのかなど、お客様によって望まれることが異なります。

お客様の理想の庭木のイメージに近づけるために、適切な剪定方法をご提案させていただきます。

剪定の適期

樹木には剪定に適した季節があり、その期間に行うことによって切る事への負担を軽減でき、かつ花芽など成長を促すことができますので、基本的には適切な時期に木を切る事が望ましいのです。

常緑樹は冬を避け、落葉樹は落葉期が好ましく、また花木は花後に切る事が多く、時期が遅れると花芽を切ってしまう事で開花しないなどと問題が起こる場合があります。

常緑樹や落葉樹、針葉樹と大別され、更に樹木の性質によっても適期が異なることを理解して剪定することが重要です。

春『3月~5月』

  • サツキ
  • ツツジ
  • サザンカ
  • ツバキ
  • ジンチョウゲ
  • ユキヤナギ
  • アオキ

夏『6月~9月』

  • カイズカイブキ
  • コニファー
  • カシ
  • ツゲ
  • タイサンボク
  • ソヨゴ
  • モチノキ
  • モッコク
  • ゲッケイジュ
  • みどり摘み(マツ)

秋『10月~11月』

  • イトヒバ
  • チャボヒバ
  • ヤマボウシ
  • ボケ
  • ピラカンサ

冬『12月~2月』

  • マツ
  • モミジ
  • ウメ
  • キンモクセイ
  • ハナミズキ
  • モクレン
  • 柑橘類
  • シャクナゲ
  • ムクゲ

作業事例

個人のお客様やマンションの管理者様よりご依頼いただき、実際に行った剪定作業事例です。

剪定料金

剪定を頼むのに、一番気になるのが値段だと思います。

私たちは基本的に人工にて剪定料金を設定しており、庭木は1本からでも作業させていただきます。

以下の表が基本となっておりますが、木は同じものが二つとないものですから現場を確認させていただいてからの正式なお見積もり提出となっております。

お見積もりに納得いただいたうえでの契約→作業という流れになりますので、あくまで目安としてご覧下さい。

剪定料金表
内容料金備考
半人工9,250円半日までの作業
1人工18,500円一日までの作業
1本3,000円~特別な場合
軽トラック1車4,500円あおり一杯まで
ダンプ1車18,000円

消費税含まず。詳細は『お庭のお手入れ料金

さいごに

剪定を定期的に行わないと、お庭やマンションの景観を悪くするだけでなく、害虫が発生しやすくなったり、生育にも影響してしまいます。

樹木によって適切な方法を選び適期に行うことで、景観だけではなく健康ですこやかな庭木の姿も維持することができますので、大阪や兵庫で庭木の剪定をお考えでしたら、エスリーフにご相談下さい。

お客様のイメージに近づけるための剪定方法でお庭のお手入をご提案いたします。

植木屋 エスリーフ