箕面でお庭のお手入れ『松 (赤松)の剪定)』

      2017/02/18  - 大阪

箕面市のY様宅の松 (赤松)の剪定作業前

大阪府箕面市でお庭のお手入れをさせていただきました。

お客様宅にはお庭にとても大きな赤松があり、「この樹木のみ剪定して欲しい」とのご相談でした。

アカマツは名のように樹皮が赤いのが特徴で、黒松と違ってしなやかなようすから女松(メマツ・メンマツ・オンナマツ)とも呼ばれています。

非常に立派な古木で枝ぶりもよく樹勢もありますが、ご依頼としては「ちょっと枝が混んでいてるので枝を少なく、幅も小さくして欲しい」とのことでしたので、お見積もり提出後にご納得いただき、作業開始です。

作業内容

赤松は黒松とは違い基本的には中芽で切るということは行いません。ただしコレもケースバイケースなので。

まずは天端にのぼって上から下へが基本です。とくに松は古葉をむしる(揉み上げ)ていくので、とった葉をまた振るわないといけないのは二度手間ですから面倒でも上からです。

上は一番太陽にちかいところですから良く日光が当たるのできつめに透かして、下にいくほど濃く残していきます。

休憩のたびに母屋、玄関、ベランダ(付近)など様々な角度から松の樹形をみて、枝ぶりや透け感を確認しています。

施主様に剪定終了後にご確認後ご納得いただき、清掃後作業終了です。

このように丁寧かつお客様のご要望にお答えする剪定作業を行っておりますので、『箕面で庭木のお手入れならエスリーフ』にお任せ下さい。

お客様の声

1本だけの松のお手入れでしたが、とても綺麗にしていただき感謝しています。ありがとうございました。また来年も宜しくお願いいたします。
大阪府箕面市 Y様

作業風景

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう