守口市でクスノキ(楠)の伐採

      2017/02/18  - 大阪

大阪、守口でクスノキの伐採前のマンション

大阪府守口市でクスノキ(楠)の伐採を行いました。

個人邸ではなくRマンションのオーナー様からのご依頼で、大きくなったクスノキの落葉や枯れ枝などの掃除が大変だそうで、今回伐採を決めたそうです。

マンションには1階に平面駐車場とテナントがありまして、木の面している道路は交通量も多く、切った枝を下に落とせないので、ちょっと手間がかかります。

作業内容

作業前に、道路や隣家や通行人への安全配慮(カラーコーン立て)を行って、テナントさんへご迷惑お掛けする旨を説明して作業着工。

楠は案外折れやすいので、安全帯で自分の安全を確保、枝を落とすときにはロープで吊りながら、下へ送る。

枝払いをして、幹はチェーンソーを用いて数回に分けて切り落としました。

木の上で切るものと、下で周囲の安全確認しながら枝をとるもの、その枝をダンプに運んでさばくもの。完全に流れ作業です。

実際にはクス以外の邪魔な大木はすべて切って欲しいとの事でしたので、指示のあったものはすべて根本から伐採しております。

ヘルメット、安全帯着装で慎重に作業を行い、無事作業終了です。

作業詳細

  • マンションでの楠の伐採
  • 作業人数 6人工
  • 作業日数 2日
  • ゴミ処分 ダンプ2車

お客様の声

テナントや駐車場からのクレームがこれでなくなります。ありがとうございました。
大阪府守口市 Rマンションオーナー様

作業風景

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう