豊中市でカシとケヤキの剪定『Kマンション』

      2017/02/18  - 大阪

豊中市のK様所有のマンションのケヤキの剪定作業前

豊中市のマンションでカシとケヤキの剪定を行いました。

依頼主のオーナー様より「見栄えより伸びている枝が、ベランダや駐車場にかかっているので住民の方から苦情が来ているので、できるだけ短く切って欲しい。」と伺い、できるだけ短くすることを第一に作業を心がけました。

お客様と現場でお打ち合わせさせていただくときに大事にしていることは、「何が第一なのか」をお伺いすること。料金なのか、時間なのか、丁寧さなのか、見た目なのか。

できるだけお気持ちをお伝えいただいたほうが、ご納得いただける作業ができると思っております。

作業内容

カシもケヤキも役所仕事のような剪定になりましたが、お客様のご要望を第一に作業することが重要です。

植木屋の自分勝手で木を仕立てることのないように、望まれていることを行なうことで起こるメリット,デメリットを説明させていただき、作業は行ないます。

例えば、短くすることで生じる剪定ゴミは多くなるためにゴミ処分費用が高くなる、などなど。

今回はゴミは多くでましたが、これでしばらくはベランダにも日光がさして洗濯物も良く乾くでしょうし、駐車場の車も枝や落葉を気にする必要がなくなりました。

見た目にもかなりすっきりとして作業終了です。

作業詳細

  • マンションでのカシとケヤキの剪定
  • 作業人数 2人工
  • 作業日数 1日
  • ゴミ処分 ダンプ1車

お客様の声

めっちゃスッキリしました。また伸びたらお願いします。
大阪府豊中市 K様

作業風景

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう